1/11 岐阜市・可児市・恵那市に大河ドラマ館がオープンしました!

 令和2年1月11日(土)、岐阜市・可児市・恵那市に大河ドラマ館がオープンし、各館でオープンを祝うセレモニーが開催されました。

 岐阜市の「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」では、大河ドラマ「麒麟がくる」の題字を手掛けた書家の中塚翠涛(なかつか・すいとう)氏が招かれ、題字製作にかけた思いをお話しされました。
 可児市の「麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館」では、シンガーソングライターの佐藤梓氏が作詞した応援ソング「麒麟児・みつひでクン」を、佐藤氏と可児市立瀬田幼稚園の園児が披露し、会場は大いに盛り上がりました。
 恵那市の「麒麟がくる ぎふ恵那 大河ドラマ館」では、明智太鼓保存会の演奏が披露されたほか、ラジオDJのクリス・グレン氏が招かれ、グレン氏の乾杯の音頭でドラマ館のオープンを祝いました。

 ドラマの放送開始前にもかかわらず、当日は各館とも多くの来場者でにぎわいました。

 大河ドラマ館は3館とも令和3年1月11日まで開館しております。各ドラマ館の詳細についてはこちらをご確認ください。

岐阜テープカット.jpeg

可児テープカット

恵那乾杯

知事挨拶

岐阜来場者