岐阜県大河ドラマ「麒麟がくる」推進協議会とは 【設立趣旨】
2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」は、本県にゆかりの深い戦国武将・明智光秀が主人公として描かれることから、放送を契機に、ゆかりの資源を有する市町、観光関連団体、県が一体となり、岐阜県の魅力を全国に発信するとともに、観光をはじめとする産業及び地域の活性化を図ることを目的として設立する。

協議会活動内容

組織図

観光協会 岐阜観光コンベンション協会理事長
大垣観光協会長、 瑞浪市観光協会長
恵那市観光協会長、土岐市観光協会長
可児市観光協会長、山県市観光協会長
御嵩町観光協会長、岐阜県観光連盟会長
市町 岐阜市長(副会長)、大垣市長、瑞浪市長、恵那市長、土岐市長、可児市長(副会長)、山県市長、御嵩町長
知事(会長)
オブザーバー NHK岐阜放送局長
岐阜県観光国際戦略アドバイザー