歌舞伎の中の"光秀"

今年の9月の美濃歌舞伎公演では、「絵本太功記 十段目 尼ケ崎の場」と「時今也桔梗旗揚本能寺馬盥の場」という2つの演目が上演されます。どちらも光秀が登場する物語です。相生座館長が、見どころや裏話を語ります。

日時:令和元年7月21日(日)13時から
場所:ミュージアム中仙道1Fロビー(岐阜県瑞浪市明世町戸狩331)
講師:美濃歌舞伎博物館・相生座 館長 小栗幸江
入館料:300円

7.21.jpg